APBackUp3.8.5980-データバックアップユーティリティ

APBackUp、APBackupは、データをハードドライブ、ネットワークドライブ、FTP、またはLANに自動的にバックアップできる便利なツールです。バックアップファイルを保存できます

    • リリース: AVPソフト
    • バージョン: 3.8.5980
    • 使用法:無料で お試しいただけます
    • サイズ: 6 MB
    • ビュー: 767
    • ダウンロード: 752
    • 日:
    • 要件: Windows 2000 / XP / Server 2003 / Vista / Server 2008/7
APBackUp

APBackupは、データをハードドライブ、ネットワークドライブ、FTP、またはLANに自動的にバックアップできる便利なツールです。バックアップファイルは標準のZIP形式で保存できます。

さらに、APBackupはシンプルなインターフェイスも備えており、アマチュアであれプロであれ、あらゆるコンピュータユーザーが必要とするすべての機能を提供します。これらの機能の1つは次のとおりです。このソフトウェアは、フロッピードライブ、ハードドライブ、ネットワークドライブ、DVD、CD-R / W、FTP、またはLANからのすべてのタイプのストレージデバイスをサポートします。さらに、Zip(WinRar、ARJ、またはJAR)、ファイル/フォルダー同期オプション、および単純なタスクスケジューラ以外のすべてのデータ圧縮方法をサポートします。

APBackUp3.8.5980-データバックアップユーティリティ

さらに、APBackupには、同じカテゴリの他の製品にはない多くの便利な機能が備わっています。たとえば、開いていて使用中のファイルのバックアップ、バックアップ結果を報告するための電子メール通知、増分バックアップモードのサポート、複数のバックアップファイルバージョン、またはバックアップを開始するオプションを使用できます。プログラムをネットワークサービスとして実行します。さらに、APBackupは複数のコンピューターをバックアップし、そのデータを1つの場所に保存できます。したがって、これは中小企業や家族にとって本当に便利なソリューションです。

主な機能のいくつか:

  • バックアップファイルはZIP形式で保存できます(ZIP64は4GBを超えるアーカイブに使用されます)
  • 強力な暗号化(AES 128、192、256ビット)
  • 多くのプラグインでは、WinRAR、ARJ、JARなどの他の形式でアーカイブファイルを作成できます。
  • 圧縮せずにフォルダのコピーを許可する(同期)
  • 特殊文字またはファイル名を使用してファイルを追加および除外するためのサポート
  • 開いて使用中のファイルバックアップをサポート
  • すべてのバックアップ操作に関連する詳細なログを提供します
  • 直感的なインターフェースは、初心者と専門家の上級オプションの両方に適しています
  • 組み込みのネイティブスケジューラは自動バックアップをサポートし、特定の日付、時刻、または月をスケジュールします。
  • 増分バックアップが可能であるため、変更されたファイルのみをバックアップする必要があります。
  • FTP、FTPS、すべてのタイプのLANおよびUNCファイルパス名をサポートします
  • すべてのバックアップのファイル名を自動的に生成します
  • バックアップバージョンの最大数を設定します
  • パスワードを設定してバックアップファイルを保護する
  • バックアップが完了したら、メールでユーザーに通知します
  • 1つのアーカイブファイルに複数のフォルダを保存する
  • アーカイブファイルを他の3つのフォルダに保存します
  • タスクの実行前または実行後に外部アプリケーションを起動する
  • 性能調整
  • ソースディレクトリを監視して、ソースディレクトリが変更された後にタスクを自動的に開始できるようにします

関連および代替アプリケーション

多分あなたは興味があります