Astro for Android8.1.2のファイルブラウザ-Androidのファイルマネージャー

Astro for Androidのファイルブラウザ、Astroのファイルブラウザ(ASTROファイルマネージャーとも呼ばれます)には、世界中で数十億人のユーザーがいます。ASTROファイルマネージャーは管理に役立ちます

    • リリース: Metago
    • バージョン: 8.1.2
    • 使用法: 無料
    • サイズ: 7.6 MB
    • ビュー: 24,020
    • ダウンロード: 22,099
    • 日:
    • 要件: Android5.0以降

ASTROファイルマネージャーには、世界中に数十億人のユーザーがいます。電話、タブレット、クラウド(FacebookDropboxGoogleドライブBoxSkyDrive)、PC、Mac、Linuxコンピューターなど、保存場所に関係なく、すべての写真、音楽ファイル、ビデオ、データ、その他のファイルを整理、開き、管理します。

Astro for Android8.1.2のファイルブラウザ-AndroidのファイルマネージャーAstro for Android8.1.2のファイルブラウザ-AndroidのファイルマネージャーAstro for Android8.1.2のファイルブラウザ-Androidのファイルマネージャー

ファイルを見つけなければならなかったが、どこに置いたか正確に思い出せないことがありますか?Astroは、モバイルの世界で最も自動化された検索テクノロジーを所有しており、ユーザーは、コンテンツの種類(写真、音楽、ビデオなど)を使用して、上記のすべての場所から特定の種類の検索まで、検索ボード上で何でも実行できます。ファイル名、サイズ、場所に基づいています。さらに、AstroのCLOUDHOPPING(TM)」を使用すると、ファイルをデバイスにダウンロードしなくても、コピーまたは移動/貼り付けによって、あるクラウドサービスから別のクラウドサービスにファイルを移動できます。別のクラウドサービスに投稿してください。

Astroは、強力でシンプルで非常に革新的なUSBフラッシュドライブであるLeef Bridgeをサポートするようになりました。これにより、ユーザーは有線、クラウドサービス、Wifiなどを使用せずに、ファイルを別のデバイス(Androidスマートフォン、タブレット、Mac、PC)に簡単に転送できます。データの接続。Leef Bridgeには、マイクロUSBケーブルとフルサイズのUSB接続が含まれており、同じメモリにアクセスできるため、ユーザーは互換性のあるデバイスとの間でコンテンツ、写真、ビデオ、音楽、データを共有できます。

世界中で8600万人以上のユーザーにサービスを提供

Astro File Managerは、受賞歴のあるローカルドライブおよびクラウドファイルマネージャーです。

Astro for Android8.1.2のファイルブラウザ-Androidのファイルマネージャー

Astro for Android8.1.2のファイルブラウザ-Androidのファイルマネージャー
探す

SDカード、クラウドストレージ、ローカルネットワーク上のファイルを簡単に見つけることができます。

Astro for Android8.1.2のファイルブラウザ-Androidのファイルマネージャー
管理する

ファイルのコピー、移動、圧縮、抽出、バックアップ、共有。

Astro for Android8.1.2のファイルブラウザ-Androidのファイルマネージャー
ソート

使いやすいツールでメモリをクリーンアップし、スペースを解放します。

ビデオはAndroid用のAstroファイルマネージャーを紹介します

Astro for Android8.1.2のファイルブラウザ-Androidのファイルマネージャー

探す

すべてのストレージを1か所に接続します-SDカード、内部ストレージ、Dropbox、Googleドライブ、Facebook、Box、Microsoft OneDriveなどのクラウドサービス、またはローカルネットワーク-PC、Mac、Linux。

  • すべてのメモリからファイルを検索します-すべてのファイルにアクセスできるアプリです。
  • ワンクリックでクラウドストレージサービス間でファイルを転送します。
  • カテゴリ、ブックマーク、ダウンロード、最近のものでファイルを簡単に閲覧できます。
Astro for Android8.1.2のファイルブラウザ-Androidのファイルマネージャー

管理する

SDカード、LAN、SMB(Samba)、ネットワークアカウント、クラウドストレージ上のファイルの検索、ダウンロード、コピー、保存、移動、削除、共有を簡単に管理できます。

  • 隠しファイルと隠しフォルダにマークを付けて機密情報を保護する
  • (WinZip)およびRAR(WinRAR)でファイルを圧縮および抽出します。
  • Webからファイルをダウンロードして開きます。
Astro for Android8.1.2のファイルブラウザ-Androidのファイルマネージャー

ソート

機器を清潔に保ち、高度なツールでスペースを解放します。

  • SDカード使用マネージャーでディスク容量を管理し、ファイルを簡単に削除します。
  • タスクをオフにし、タスクキラーでバッテリーを消耗させます。
  • すべてのアプリを1か所で管理し、アプリをバックアップし、AppManagerで簡単にアンインストールします。

Astroの新しいインデックス機能を使用する利点

  • 初めて検索した後、結果はインデックスに登録されたすべての場所(モバイル、クラウド、ネットワークでホストされている)でほぼ瞬時に表示されます。
  • ネットワークを失った場合でも、インデックス付きファイルを検索できます。
  • Astroで冗長なネットワーク呼び出しを排除し、実行を高速化します。
  • 一部のホットスポットやネットワーク接続が遅い場所では、ファイルの参照エクスペリエンスが向上します。

Astroの新しいインデックス関数はどのように機能しますか?

  • ユーザーがデバイス、クラウド、またはネットワークに保存されているアドレスブックを閲覧すると、Astroはバックグラウンドでファイルにインデックスを付けて、後で検索プロセスを高速化します。
  • このアプリケーションは、ユーザーが検索を実行するたびにインデックス作成も組み込みます。外部および内部メモリカードのインデックスを非常に迅速に作成します(通常は15〜20秒未満)。クラウドまたはネットワーク上のストレージは時間がかかり、これらの領域のファイル数によって異なります。
  • ユーザーは、クラウド(Box、Dropbox、Googleドライブ、SkyDrive)やオンラインストレージなどの他のストレージ領域をアクティブにインデックス化することもできます。これらの領域を検索するか、[設定移動][インデックスの検索]アクセスして、[インデックスの再構築]をクリックします自宅で500GBサーバーのインデックスを作成する場合は、時間がかかることに注意してください。
  • ユーザーは、[設定][デフォルトの検索場所の設定]移動して、デフォルトのアドレスを設定できます。
  • ユーザーはいつでも[設定][インデックスの検索]アクセスしインデックスをクリーンアップできます。
  • 画面を右にスワイプすると、クラウドにすばやくアクセスしたり、オンラインで保存したり、保存した検索を実行したりできます。
  • 画面を左にスワイプして、ツール(アプリのバックアップ、タスクキラー、SDカードの使用法)、設定ヘルプにアクセスします
  • このアプリは、ユーザーがデバイスを紛失したり変更したりした場合に、バッテリーの消耗プロセスを停止し(Task Killer)、アプリをバックアップする(Application Backup機能も提供します

主な機能アストロ

  • ファイル管理。
  • コンテンツ管理。
  • 複数のクラウドをサポートします。
  • Facebook、Googleドライブ、Dropbox、Box、SkyDriveでクラウドコンテンツを管理します。
  • Androidファイルを閲覧します。
  • ファイルまたはアプリをバックアップします。
  • 画像とテキストファイルを表示します。
  • ネットワーク、Bluetooth、SFTP、Zip、ダウンローダー、サムネイル、ファイル検索、アプリケーション管理。
  • タスクを管理します。
  • 添付ファイルを管理します。

Astroの機能を最新バージョンに更新します

  • メモリカードに記録するためのロリポップの追加。
  • 新しいFacebookAPIを追加しました。
  • 新しい言語のサポート:アラビア語。
  • 追加された新しい翻訳:ロシア語とドイツ語。

ヒントとチュートリアル

関連および代替アプリケーション

多分あなたは興味があります