TeamViewerのWindowsスタートアップをオンにします

TeamViewerのWindowsスタートアップをオンにします。作業では多くの場合TeamViewerを使用する必要があります。しかし、あなたがコンピュータを起動するたびに、それを見つけて見つけるのに時間がかかります

多くの場合、作業ではTeamViewerを使用する必要があります。しかし、コンピュータを起動するたびに、このソフトウェアを見つけて開くのに時間がかかります。非常に不便で面倒ですよね?

TeamViewer

Skype Yahoo、またはIDM 、Windows開始できます。また、TeamViewerを使用すると、いくつかの簡単な手順でそれを実行することもできます。

TeamViewerのWindowsでの起動を有効にする手順

ステップ1: TeamViewerソフトウェアを起動し、ツールバーの[ Extras ]をクリックして [ Options ]選択します

TeamViewerのWindowsスタートアップをオンにします

ステップ2: [ TeamViewerオプション]ウィンドウが表示されます。ウィンドウの左側にある[全般]を選択し [表示名]の[WindowsTeamViewerを起動する]チェックボックスオンにして、Windows自動起動モードを設定します。

TeamViewerのWindowsスタートアップをオンにします

手順3: [永続アクセス構成]ウィンドウが表示されたら、[パスワード]ボックスにパスワードを入力します次に、[パスワード確認]ボックスにパスワードを再入力し、[ OK ]をクリックして変更を保存します。

TeamViewerのWindowsスタートアップをオンにします

ステップ4: [ Permanent Access Activated ]ウィンドウが表示されたら、[ OK ]をクリックして終了します。

TeamViewerのWindowsスタートアップをオンにします

TeamViewerのWindowsでの起動をオンにするためのビデオ手順

したがって、これ以降、コンピュータを起動するたびに、TeamViewerが自動的に起動し、このソフトウェアを開くために検索する労力を無駄にすることなく使用できるようになります。とても便利ですよね?

皆様のご成功をお祈りしております。